2008年07月01日

川越「きものでまち歩き」

終了しました
川越「きものでまち歩き」
料亭座敷で交流会ときもの講演(お食事付)

川越むかし工房・藤井美登利さんが織物の産地であった川越のまちを着物というキーワードを通して地域の活性化につなげようと活動されている様子を体験し、情報交換してみませんか。

日時:2008年6月28日(土)11時 川越駅 改札集合
参加費:4千円(ランチ込み)
※雨の場合まち歩きは中止。料亭の食事&講演会は開催します。
※現地までの交通費は自己負担。その他の施設利用も実費をご負担ください。

当日のスケジュール

  • 11時に川越駅改札集合
  • 現地より12時まで約1時間まち歩き
  • 12時〜「埼玉の養蚕・日本の絹」:料亭座敷にてお食事&講演会
  • 12時〜1時半まで料亭にて食事と自己紹介
※着物の着こなし紹介タイムなど。
※1時半から3時ごろまで和菓子をいただきながら講演会の予定です。
※埼玉県農林部の養蚕博士(自分で蚕も育て、機織りもする面白い方です)に日本の絹の現状や埼玉ブランドの繭のお話。

参加ご希望の方は6月21日(土)までに以下のメールアドレスまでお名前と連絡先を沿えてお申込み下さい。
kimono.hyaku@gmail.com ※締め切りました。
posted by 恒吉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

『きもの百人の会』からお知らせです

きもの百人*雛の会 in 神楽坂2008

3月2日に神楽坂を舞台に開催された「きもの百人*雛の会」はおかげさまで
多くの方にご参加いただきました。

お練は約50人、神楽坂の街歩き・毘沙門天での投扇興・講談と琵琶、赤城神社でのきものフリマ
ココットカフェでの雛の小物達・・・。総勢でいえば百人以上ご参加いただき、また多くの方からお問合せもありました。

そこで「きもの百人」テーマを今後も継続のこととなりました。
今後ともみなさま宜しくお願い致します。

ぴかぴか(新しい)当日の記念写真をUPしました!

ぴかぴか(新しい)朝日新聞にも掲載されました。

What’s New
かわいい君野倫子さんと語る 「きもの1枚 帯3本」きものライフの楽しみ方
 3月に実施した「きもの百人*雛の会」in 神楽坂にご参加いただきました、
 きもの文筆家君野倫子さんを囲んで、みんなでワイワイときもの談義に華を
 咲かせたいと思います。
 これからきものを着てみたいと思っている方、もちろん男性の方もご参加ください。

 ※当日に可能な方は、きもの合わせの帯や小物をお持ちください。

  日時 4月23日(水) 
     1部 19:00〜20:30 テーマの語り合い
       各地域の活動報告(1時間半程度)
       参加費\1,000

     2部:軽食付交流会(1時間程度)※持ち込み可 
        会費\1,500〜2,000 

          君野倫子さんとココットカフェ2
     ゲスト:君野 倫子(キミノ リンコ)さん

          プロフィール
          「平成着物図鑑」河出書房新社、「着物まわりの手づくり帖」小学館等著書多数
      自ら伊勢木綿のきものコレクションを制作するなど、日常着のきものの楽しみ
      方を伝えくれます。

     会場:神楽坂 ココット カフェ   
     新宿区津久戸町3−12 詳細  http://cocottecafe.net/

     ※また会場の準備がございますので、1部・2部それぞれの参加について
      4月21日までにお知らせください。
      皆さんの参加をお待ちしています。

      参加についてはコチラまで kimono.hyaku@gmail.com
posted by 恒吉 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | TOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

3月3日ひな祭り 朝日新聞朝刊に掲載されました!

神楽坂お練赤城神社にて
                                                                                          撮影 高久 正行

2008.3.3 朝日新聞朝刊に、「きもの百人*雛の会 in 神楽坂」のお練風景が紹介されました。

神楽坂の街並みに着物の情緒 50人が「お練」

きもの姿で町を歩き、石畳や黒塀が残る日本らしい街並みのよさを知ってもらおうとするイベント「神楽坂お練」・・・。略   地元の有志などで結成された「きもの百人の会」が紹介されました。

今後も日本ならではの風情が残る町並みでの「きもの百人の会」のパフォーマンスを企画して参りますかわいい
次回は深川を現在企画検討中です。

尚、今回の神楽坂有志が活動するNPO法人粋なまちづくり倶楽部の「きものコンシェルジェ」きもの姿でおもてなしする街めぐりは、5月中旬に予定されています。詳細はhttp://ikimachi.net/


posted by 恒吉 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | TOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。